後藤真希がヌードに、囁かれる豊胸手術の噂


後藤真希がヌードに、囁かれる豊胸手術の噂
芸能界を追放された弟も窃盗で逮捕され犯罪者となり、姉の経営していた飲食店も経営が悪化し閉店するなど、不幸の連鎖が続いていた。

 だが、その不幸に耐え忍ぶ後藤真希の姿に日本人の判官びいきが刺激されたのか、妙な人気が爆発、ファンの熱狂的な支持を受けて、後藤真希がいよいよ再始動する。
 ファッション誌『GLAMOROUS』で大胆なヌードを公開し耳目を集め、メールマガジンの読者会員を限定で招待した『PREMIUM LIVE』を開催した。また、エイベックスに移籍後、初めてのアルバム『ONE』が7月28日に発売される。
 順調に活動を加速させる後藤真希だが、その活動に水を差す風聞が流れている。『GLAMOROUS』で披露した胸の横側に、豊胸手術の手術痕があるとネットで騒ぎが拡大しているのだ。

 確かにモーニング娘。時代に比べ、現在の後藤真希の胸は大きくなっている気がするが、はたして事実であろうか。例え、風聞と言えども「Gカップに豊胸、その手術痕がついに判明」というバッシングは気の毒ではないだろうか。

NHKマイルC


先々週のフローラSでサンテミリオン&アグネスワルツがワンツーを決めれば、先週は青葉賞をペルーサが勝ち、スイートピーSでもニーマルオトメが2着。ダービーとオークスへの“切符”を獲得していきました。そして今週のプリンシパルSにはアサクサマリンバ、カネトシパサージュの2頭が登録しています。

 ここで、耳よりな情報をひとつ。プリンシパルSが施行される東京芝2000mでゼンノロブロイ産駒は【3.1.4.0】複勝率100%!いまだに馬券を外した馬がいないのです。この旋風、まだまだ続きそうな予感が…。

 閑話休題。本題のNHKマイルCへ。今年はダノンシャンティ、サンライズプリンス、リルダヴァルなど上位拮抗の様相ですが、どうやら彼らの明暗は「展開」に左右されることになりそうです。

 まず、スローの流れはダノンシャンティにとって絶好の展開。Halo3×3のクロスが爆発的な瞬発力を引き出していますし、なによりフジキセキ産駒はスローの瞬発力勝負が“大の好物”です。

 しかし、これがハイペースに近づくほどダノンシャンティには暗雲が…。

 事実、コイウタ、エイジアンウインズと2頭のフジキセキ産駒が同じ舞台のヴィクトリアマイルを制していますが、どちらも前半4Fよりも後半4Fのほうが0秒5以上速いスローな展開でしたし、ダノンシャンティは母の父がマイル型のMark of Esteem。母系が、おじにジャパンCなどを制したSingspielなどがおり、祖母Glorious Songがカナダ年度代表馬で底力豊富とはいえ、“府中のハイペース”でスタミナを問われる展開になると、明らかに分が悪いでしょう。

 逆に、“ハイペース歓迎”なのが、サンライズプリンスとリルダヴァルに該当するアグネスタキオン産駒です。

 これまでNHKマイルCに送り出した3頭のうち、ロジックとディープスカイの2頭が戴冠。どちらも前半4Fより後半4Fのほうが0秒8以上も時計を要するタフな展開でした。例年、NHKマイルCはハイペース傾向。「中距離に対応できるスタミナが必要」が定説となっている舞台で、アグネスタキオンが持つ中距離型の血が躍動する可能性は大いにありそうです



小阪由佳が結婚へ


数々のお騒がせ発言で話題となった小阪由佳がプロポーズされたことを自身のブログで語った。お相手はブログにもよく登場し、イベント終了後に写真週刊誌にラブホテルまで尾行された「ダ〜」だと思われる。

 小阪由佳のブログは数日前から閲覧することができず、旧ブログの方に写真画像だけがアップされたのみ。閲覧者からはコメント欄に「どうしたの〜」などの心配の声が多く書き込まれていた。そんな中、旧ブログが更新され、「プロポーズされちゃいましたみんなありがとう〜」とハートマークがたくさんついた幸せ一杯の文面がアップされた。

 また、「美女って大変 新居に引っ越しします」との記載もあるので、新婚生活をおくる場所も決定しているようだ。

 結婚となれば、辛辣な芸能界批判を展開していた彼女も少しは落ち着き、今までのような無茶な行動は影をひそめるかもしれない。少し残念な気もするが、芸能界は“一安心”といったところだろうか。

エリカ 離婚へ連休明けにも代理人交渉


沢尻エリカ(24)が、連休明けにも代理人交渉をスタートさせることが30日、分かった。関係者によると、沢尻は同日、代理人となる弁護士と初対面。これまで沢尻の実兄が仲介役として高城氏と交渉してきたが、正式に代理人を立てたことで離婚へ向けて前進しそうだ。

 離婚の方法には、段階ごとに(1)夫婦間で話し合いをまとめる「協議離婚」(2)家庭裁判所に離婚調停の申し立てを行う「調停離婚」(3)裁判所に訴えを起こす「裁判離婚」の3つがある。高城氏は報道各社の取材を通じて「目と目を合わせて話し合いたい」と、直接の対話を呼びかけているが、沢尻側は引き続き代理人を通しての交渉を続けていくもようだ。

 一方の高城氏は30日未明に更新したブログで「迷宮劇場。」と題して、「いま僕が日々対峙しているのは、本来対峙するべき人と違います」と、妻である沢尻と会えない現在の状況に疑問を投げかけている。

皐月賞


ヴィクトワールピサは7枠13番/皐月賞枠順確定
皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)の枠順が15日に確定した。

 弥生賞(GII)まで4連勝中のヴィクトワールピサは7枠13番、スプリングS(GII)を制したアリゼオは8枠18番、同レース3着から巻き返しを狙うローズキングダムは3枠5番にそれぞれ入った。馬券は16日(金)に新橋、後楽園、難波、梅田の各ウインズにて14時から19時まで前々日発売される。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手、所属
1-1 リルダヴァル(牡3、福永祐一、栗・池江泰郎厩舎)
1-2 ハンソデバンド(牡3、蛯名正義、美・尾形充弘厩舎)
2-3 トーセンアレス(牡3、田中勝春、美・鈴木康弘厩舎)
2-4 ネオヴァンドーム(牡3、安藤勝己、栗・藤原英昭厩舎)
3-5 ローズキングダム(牡3、小牧太、栗・橋口弘次郎厩舎)
3-6 ゲシュタルト(牡3、勝浦正樹、栗・長浜博之厩舎)
4-7 レッドスパークル(牡3、秋山真一郎、栗・藤岡健一厩舎)
4-8 バーディバーディ(牡3、松岡正海、栗・池江泰郎厩舎)
5-9 サンディエゴシチー(牡3、浜中俊、栗・作田誠二厩舎)
5-10 シャイン(牡3、和田竜二、栗・川村禎彦厩舎)
6-11 エイシンフラッシュ(牡3、内田博幸、栗・藤原英昭厩舎)
6-12 エイシンアポロン(牡3、池添謙一、栗・岡田稲男厩舎)
7-13 ヴィクトワールピサ(牡3、岩田康誠、栗・角居勝彦厩舎)
7-14 レーヴドリアン(牡3、藤岡佑介、栗・松田博資厩舎)
7-15 ダイワファルコン(牡3、北村宏司、美・上原博之厩舎)
8-16 ヒルノダムール(牡3、藤田伸二、栗・昆貢厩舎)
8-17 ガルボ(牡3、後藤浩輝、美・清水英克厩舎)
8-18 アリゼオ(牡3、横山典弘、美・堀宣行厩舎)
競馬に関する口コミ情報サイトはこちら

桜花賞


フィリーズレビューで小差3着のレディアルバローザ。「ここまでの6戦はすべて同じ体重(466キロ)だったように、レースに合わせて自分で体を仕上げるタイプ。1400メートルよりは1600メートルの方が忙しくない分、競馬はしやすいと思う」と三浦厩務員は前向きだ。

 「500万を勝ったときは熱発明けで心配したが、それでも勝つんだからね。能力はある」。全力を出し切ればここでもヒケは取らないはずだ。


3連単競馬ソフト ハンデキャッパー
タグ:桜花賞

岡部まりさん、民主擁立へ


民主党が今夏の参院選・大阪選挙区(改選数3)の2人目の候補者に、朝日放送の人気テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」に出演しているタレントの岡部まり氏(50)を擁立することで最終調整していることがわかった。

 岡部氏は、福岡女学院短大卒。民主党は既に現職の尾立源幸氏(46)を公認。連合大阪など従来の支持組織は尾立氏の支援に集中させることにし、2人目については、組織に頼らず、無党派層を取り込める女性の著名人にターゲットを絞り、党本部主導で人選を進めていた。

 同選挙区にはほかに、自民党現職の北川イッセイ氏(67)、公明党新人の石川博崇氏(36)、共産党新人の清水忠史氏(41)、社民党新人の大川朗子氏(52)、幸福実現党新人の深田敏子氏(39)が立候補を予定している。
1位:お一家族様一個限定★初回限定!★送料無料!限定販売商品初回限定!送料無料!【☆選...
タグ:岡部まり

長澤まさみの激ヤセが止まらない。


長澤まさみの激ヤセが止まらない。

 25日にオンエアされた『とんねるずのみなさんのおかげでしたSP』(フジ系)の人気コーナー「きたなシュラン」に、榮倉奈々とともにゲスト出演した彼女。以前から囁かれた激ヤセぶりはいっこうに収まる気配もなく、自慢の長い腕と脚は、今やすっかり鶏ガラのよう。目の下にはびっしりとクマが張りつき、久々のショートヘアも、彼女の痩せこけた顔を際立たせるようにしか見えない。隣の榮倉が血色のいい健康美を見せていただけに、その痛々しさが一層際立ってしまっていた。
 おまけに収録中は、意味もなくウヒャウヒャと爆笑を繰り返す“奇行”ぶり。石橋貴明をも「大丈夫か?」と心配し引かせる始末で、一般視聴者にもその“異変”ぶりを強く印象づけてしまったようだ。いったい彼女に、何が起こっているというのか…!?

 「あの激ヤセに笑いすぎの奇行といったら…さすがに薬物の影響ではと疑われても仕方ありません。お酒好きで知られる彼女ですが、近頃はろくに食事も摂らず、一日お酒しか飲まない日もあるらしいです。そして酒だけを飲み続けて朝までクラブに入り浸りという生活もしょっちゅう。この生活スタイルの激変は、やはり人気低下によるストレスが最大の原因なのでしょうが、いろいろな噂が囁かれている」(薬物事情にも詳しい芸能ジャーナリスト)

 昨年の「のりピー騒動」に代表されるように、ストレスで薬物の毒牙にかかるアイドルは、実際に存在する。昨今の人気低下のストレスたるや、一般人には計り知れないほどのものと思うが…。元・国民的ヒロインの行く末が心配だ。
みんなで着られるブランドポロシャツ

星井七瀬


星井七瀬。「恋愛15シミュレーション」(EMIミュージック・ジャパン)で歌手デビューし、ロックバンド・Seventh Tarz Armstrongとしても活動している彼女が衝撃の告白を行い、物議をかもしている。星井は公式ブログで次のように明かした。

「昔は『なっちゃん』と呼ばれるのがイヤでした。今はなんとも思いませんが。。。私のマネージャーさんは二児のパパです。優しいです。私の両親は小学2年くらいの時に離婚しました。中学1の時ギャルを目指してました。初めてのキスは中学1の夏に友達の弟(3才)にいきなり奪われました。ショックでした。この間、初めてパチンコしました。もちろんエヴァ目当てにです。パチンコは無駄遣いですね。実は、女の子を好きになった事があります」

 「なっちゃん」と呼ばれるのが不本意だったことを明かし、さらに、レズビアンだったことも明かした星井。さらにブログで次のように続ける。

「芸能人は色々な秘密だったり、イメージがあるから、凄く狭い世界なの。でも、私は悪い子だから反発したくなってしまう。と、ゆうか作り物の私を好きになってもらっても嬉しくないの。私はアイドルでもタレントでも女優でもない。表現者なの。職人芸が好きなの。(中略)神を信じてないから何? ナチ映画が好きだから何? アナキーだから何? 同性愛者になった事があるから何? 心の病気になった事があるから何? 偏見や差別なんて気にしないわ。私は私だから。今の自分が好きだから。普通じゃつまらない。荒れていても、辛くても、普通の人生よりマシよ。私は私の世界観があるんだから!!」



菜々緒


三愛水着イメージガールでモデルの菜々緒(21)が、先週行われた水着ショーで宣言したとおり、東京ドームで行われた31日の「日本ハム対オリックス戦」始球式に水着で登場した。172cmと長身の彼女。中学3年間の部活動はバレーボールとあって、豪快なフォームから投げ込まれたボールに観客席から「オーッ」というドヨメキが沸き起こった。
タグ:菜々緒

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。