弥生賞


2回中山4日目(3月8日)サラ 芝2000メートル(右) 3歳オープン、混合、指定、馬齢 発走15:45 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円

土曜の中山2Rで3連複が辛うじて万券。日曜を待たず、09年の開幕週(1月4、5日)から続く万券的中が10週連続に伸び、少しホッとした。今年も残り42週。“全週万券”が、かすかに見えてきたぞ。

 と、意気込んではみたけど…。きょうの弥生賞で大穴狙いは無謀か。回避馬が続出した上、心配された雨も予報では昼すぎからシトシト程度。断然人気の◎ロジユニヴァースには逆らえない。開催最終週の札幌2歳S、ラジオNIKKEI杯2歳Sの楽勝は荒れた重めの馬場もOKの証明。前向きな気性は中山向き。今後の心配といえば、計測距離800メートルの坂路で時計(47秒9)が出すぎる分、本質はマイラー?という点。これがダービー&菊花賞なら話は別だが、現に克服済みの2000メートルなら、配当は安くても信頼。馬単(10)=(6)(10)=(4)に(10)から(9)(2)(3)(5)。3連単は(10)1着固定で(2)(3)(4)(5)(6)(9)へ30点。


【先着1,000名様特別価格】競馬の教科書


競馬必勝法−常識を覆す的中率64%回収率147%を誇る競馬ノウハウ【サンキュー競馬】

タグ:弥生賞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。