桜花賞


フィリーズレビューで小差3着のレディアルバローザ。「ここまでの6戦はすべて同じ体重(466キロ)だったように、レースに合わせて自分で体を仕上げるタイプ。1400メートルよりは1600メートルの方が忙しくない分、競馬はしやすいと思う」と三浦厩務員は前向きだ。

 「500万を勝ったときは熱発明けで心配したが、それでも勝つんだからね。能力はある」。全力を出し切ればここでもヒケは取らないはずだ。


3連単競馬ソフト ハンデキャッパー
タグ:桜花賞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。