シェフ松本潤、会見で手料理“ゴチ”します!


人気グループ・嵐の松本潤が主演する日本テレビ系新ドラマ『バンビーノ』(4月18日(水)よる10時スタート)の制作発表が11日(水)、神奈川・生田スタジオで行われた。

 人気コミックをドラマ化した今作。マツジュン扮する福岡で暮らす大学生が、一流のイタリアンシェフを目指すべく上京。人気料理店で苦労しながら修行し、成長していく姿を描いている。

 クランクイン前まで料理に関してはほぼ素人だった松本は、家でみじん切りをはじめ料理の“いろは”を猛練習。「キッチン周りのニンニク臭さは気になるけど、これまで10レシピぐらい挑戦した!」と語り、この日も集まった160名もの報道陣のなかから、3人に実際にイカと菜の花のぺペロンチーノを振舞った。
マツジュンは「チャレンジャーの気持ちを忘れず、苦しい思いをしながらも仕事の“楽しさ”を伝えていきたい。でも個人的には、もっと料理の幅を広げてホームパーティーを開きたいなぁ…」とコメント。実年齢でも彼と同い年の香里奈は、包丁で切った傷痕を見せながら「私も新社会人のように成長できれば!」と笑顔。佐藤隆太は「ナイスキッチンです!」とボケながら、松本を褒め称えていた。
このほか、共演は北村一輝、ほっしゃん。、内田有紀、吹石一恵、佐々木蔵之介、市村正親など。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック