ノンスタ井上、3ヶ月半ぶり涙の復帰 石田と漫才「ひとつひとつお返ししていく」


ノンスタ井上、3ヶ月半ぶり涙の復帰 石田と漫才「ひとつひとつお返ししていく」

昨年12月11日に接触事故を起こし、謹慎していたお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(37)が30日、東京・ルミネtheよしもとで行われた公演『ノンスタ石田with初恋タローのゴリゴリネタライブ』にサプライズで出演。相方・石田明(37)との漫才で約3ヶ月半ぶりに復帰し、ファンからの声援に涙した。

この日はピンで出演していた石田が歌を題材にしたコントのオチで井上の歌手名義「Day of the legend」の楽曲を使用した。笑いに包まれる中で会場が突然、暗転。スクリーンに「NON STYLE漫才」と表示されると、何も知らなかった観客はざわつき、NON STYLEの2人が登場すると割れんばかりの拍手と歓声が響きわたった。

 あまりの歓声に石田が「うるさいなぁ!」「(これまでネタをやってきた)初恋タローがかわいそう」などと発言し笑わせると、井上も「前にこの人気がほしかった」と一言。井上を見た石田が「なんか、久しぶりやなぁ」と言うと「そうやな」と井上。続けて「なんかあったん?」と聞かれ井上が「あったんや」。さらに「なんかあったん? っていうか、なんかあたったん?」と石田がしつこく聞き、笑わせた。

 ここで改めて井上が「みなさん、本当にすいませんでした!」と深々と頭を下げたあと、この漫才をもって井上が仕事に復帰するということが石田から伝えられた。井上が「みなさんと石田のおかげです。これからもがんばりますんでよろしくお願いします」とあいさつすると、客席からは温かい拍手が起こった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。