浅尾、西堀組は3位


ビーチバレー女子のマーメイドカップ第3日は25日、神奈川県鵠沼海岸で行われた。浅尾美和、西堀健実組(ケイ・ブロス)は、前回準優勝の楠原千秋(湘南ベルマーレ)、佐伯美香(ダイキ)組に2−0(21-13、21-16)のストレート負けを喫し、3位で大会を終えた。
 前回優勝ペアの小泉栄子、田中姿子組(フリー)は、浦田聖子、鈴木洋美組(レオパレス・ウィンズ)から2−1(17-21、21-15、15-11)の逆転勝利をおさめた。
 大会は、3戦全勝の楠原、佐伯組が優勝。そのほかの3組は1勝2敗で並んだが、セット率で勝った小泉、田中が2位、得失点差により3位は浅尾、西堀組、4位は浦田、鈴木組となった。

 また、男子のビーチバレージャパンは決勝トーナメント3、4回戦、敗者復活戦が行われ、前回優勝チームの朝日健太郎(フリー)、白鳥勝浩(湘南ベルマーレ)組ほか4チームが翌26日の準決勝に進出した。
タグ:浅尾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52759694
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。