公然わいせつ逮捕スレスレ? 及川奈央が渋谷センター街で“公開緊縛


27日、渋谷センター街で、映画『ブラック・スネーク・モーン』のPRイベントが行われ、セクシークイーンこと及川奈央が“公開緊縛”にチャレンジした。

 夏休み終盤とあって、若者たちでごった返す渋谷センター街。そこに突然、巨漢の黒人男性と現れた及川は、大胆に露出したセクシー衣装で、行き交う人々の視線をクギ付け。しかも、その体は鎖で縛られ、引き回されるというかなり刺激的なものだった。

 実は、この“公開緊縛”、映画『ブラック・スネーク・モーン』のストーリーにちなんだもの。サミュエル・L・ジャクソン演じる黒人男性が、クリスティナ・リッチ演じるセックス依存症の女性を、鎖でつなぎ止めることで更生させようとする物語なのだ。

 今回のイベントは、ゲリラ的に行われた。及川が、約250メートルの距離を15分かけて歩いている間に、多くのやじ馬が集まり、現場はパニック寸前。警察など関係各所からストップがかかるかもしれない緊迫した状況だった。場合によっては、道路交通法に抵触する恐れもあったが、セクシー衣装に鎖で縛られた及川は、道交法以前に、公然わいせつ罪に問われてもおかしくない“エロさ”を振りまいていた。

 イベント終了後、会見を行った及川は「引き回されるより、引き回す方が楽しいかも」とドS発言。リッチの大胆な熱演については「圧倒された。わたしもセクシーさに磨きをかけたい」とコメントしていた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック