佐藤江梨子、松山ケンイチとのキスは「息を止めていた」


■その他の写真はこちら

 タレントの佐藤江梨子が9月4日(火)、都内で『ユニクロ 2007 秋冬コレクション × チャリティオークション』にスペシャルゲストとして登場。松山ケンイチと共演したTVCMの秘話を披露した。

 松山の手をとり、自分のおしりのポケットに入れるなど大胆な行動で注目されているCMの撮影は「緊張しました。キスはしてません! 息を止めていたので、カットがかかってすぐゼーハーしちゃったので、松山くんに嫌われたな」とポツリ。

 そこへ松山からのビデオメッセージが流れ「(撮影は)朝から天気が悪くて、初めてなのに『松山くんのせいだ』と言われ、すごい人だと思った」と現場での会話をバラされると「『俺、雨男なんで』って自分で言ってたので、松山くんのせいにしちゃおうってなったんです」と必死に弁解していた。

 そんな佐藤は自身のサイン入り『ワイドレッグジーンズ』と『プレミアムダウンジャケット』をチャリティオークションに出品。「30年仕事してきて、やっと今なら人の役に立てれるようになった」と話した夏木マリはサイン入り『ドレストレンチコート』を出し、お笑いコンビ・エレキコミックはサイン入り『レギュラーフィットストレートジーンズ』を出品し「一生懸命洗えばサインが落ちると思います」と謙虚な姿勢で笑いを誘っていた。

 なお、今回のチャリティオークションの収益金は、ユニクロからの寄付を加え、日本UNHCR協会からUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じてアフリカにおける難民教育プログラムの活動資金として活用される。

タグ:佐藤江梨子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54136346
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。