浅尾美和、髪型をチェンジしながら勝ち上がった


 “妖精”と呼ばれる浅尾美和、見てくれの良さを捨てて勝負にこだわった。15日、東京都港区・お台場ビーチで開催されたビーチバレーの国内ツアー第4戦「東京オープン」に登場した浅尾美和(21=ケイブロス)。3試合目の段階になって、前髪が乱れないように“オデコを全部露出した”髪型に変更してコートに現れた。「(周りには)『可愛くない』と言われたが前髪が邪魔だった」。浅尾は、なりふり構わずゲームに集中した一面を見せた。

 パートナーの西堀健実(26=ケイブロス)も今大会、必死になっている思いを口にした。「5月のお台場大会では非常に悔しい思いをした。明日もこのまま勝ち続けたい」とスタンド席に向かってアピール。まだ追い越せていないトップ2のチームを打ち破って、悲願の初優勝を目指すことを宣言した。その優勝を争う最終日、そのトップ2の一組、小泉栄子/田中姿子(ともにフリ―)組が対戦相手。“万年3位”というレッテルが打破されるか、注目される。
タグ:浅尾美和
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56643251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。