沢尻エリカ新CM会見で女王様キャラ発揮


女優沢尻エリカ(21)が25日、キャラクターを務めるソニー・エリクソンの携帯電話「W53S」の新CM会見を都内で行った。100種類のデザインの携帯パネルがそろうことから、新CMでは100種類の衣装を着用。ウエディングドレスや女子高生、サーファーなどさまざまなファッション、メーキャップに挑戦した。「着替えているというより演じ分けですよね」「(お気に入りの衣装の)一番はないですね」などと発言。この日も堂々とした態度で、エリカ様と呼ばれる女王様キャラを発揮した。
 沢尻は6種類の携帯パネルのデザインも手掛けた。コンセプトは「2人が出会う携帯」。「MARRIED(結婚)」「ADMIRER(求愛者)」「LOVES(愛)」といった文字がそれぞれ刻まれている。
 プロデューサー高城剛氏(43)とのデート現場が先日、キャッチされたばかり。「LOVES」と手にした沢尻は「恋人同士に持ってもらいたい。『ラブフォン』と名付けました」。命名理由については「特別っていうわけじゃないけど、2人の中で1つになっていく感じ」。沢尻デザイン携帯パネルは購入者に抽選でプレゼントされる。CMは28日から放送。
タグ:沢尻エリカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57434220
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。