【NHKマイルC】ファリダット豊に託す


「NHKマイルC・G1」(11日、東京)
 雨脚が強まってきた土曜の午後12時58分、ライバルのディープスカイと同じ馬運車でファリダットは東京競馬場へ足を踏み入れた。
 関東圏の競馬も長距離輸送も初めてだが、大きなアクシデントもなく、まったく問題はなかった様子。ベテランの吉田厩務員は「これまで競馬に行ってもどうもなかったし、特に心配はしていなかった。物おじしないし、イレ込むこともないからな。もう馬房に入って青草を食べているよ」と頼もしいパートナーの姿に目を細めた。
 馬体面についても「汗もかいていないし、減っていないかも。むしろ多少減るぐらいがいいんだけどな」と苦笑い。輸送でもうひと絞りしたかった、が正直なところか。ただし「金曜朝の計量で472キロ(前走時は466キロ)。まあ多少プラス体重での出走だとしても、成長分もあるから。気にしなくていい」と自信の表情を見せた。
 到着と同時に東京競馬場の芝、ダートはともに良から稍重へ変更。天気はさらに下り坂へ向かっているが「どの馬も条件は一緒。ただ馬場のいい外めを走れる分、外枠はかえって良かったな」と(7)枠(15)番からのスタートを歓迎。たとえ極悪馬場になっても「ツメはベタじゃないし、走法からも下手ではないはず」とマイナスには考えていない。


NHKマイルC枠順、ゴスホークケン6枠11番、武豊ファリダットは7枠15番


第13回GI・NHKマイルカップ
5月11日(日)東京競馬場 1600メートル芝・左
サラ系3歳 オープン (混合)牡・牝(指定) 定量

1(1)サトノプログレス 横山典
1(2)アンダーカウンター 小林淳
2(3)スプリングソング 池添
2(4)レッツゴーキリシマ 幸
3(5)ブラックシェル 後藤
3(6)エイムアットビップ 松岡
4(7)ドリームシグナル 吉田隼
4(8)サダムイダテン 岩田
5(9)ディープスカイ 四位
5(10)アポロフェニックス 柴田善
6(11)ゴスホークケン 内田博
6(12)リーガルスキーム 安藤勝
7(13)セッカチセージ 田中勝
7(14)ダノンゴーゴー 藤岡佑
7(15)ファリダット 武豊
8(16)エーシンフォワード 福永
8(17)アポロドルチェ 勝浦
8(18)ダンツキッスイ 藤田

※出馬表などのデータは、必ず主催者であるJRA発行のものと照合し確認してください。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。